オンラインカジノ ベラジョン 適法性

オンラインカジノ(ベラジョン)の適法性について

 

ベラジョンの運営会社

 

Breckenridge Curacao B.V.

 

ブレッケンリッジ キュラソー B.V. 

 

 

B.V. は

 

Besloten Vennootschap met beperkte aansprakelijkheid

 

非公開株式会社のことで、
日本でいう、有限会社のようなものです。

 

外国投資家が頻繁に採用しています。

 

さて、ここでも分かるように
ベラジョンはキュラソー島で運営されています。
ですから、適法性はキュラソー島視点で見る必要があります。

 

運営ライセンスをキュラソー島が発行しています。
すなわち、適法性が保証されているということです。

 

 

世界中にオンラインカジノのライセンスを
発行している国があり、審査が厳しいのが次の国々です。

 

 
英国
マン島
マルタ共和国
キュラソー島
ジブラルタル

 

英国を除いて小国ですね。

 

これらの国は、オンラインカジノの
審査を甘くすると
国家の信用問題に関わるため余計に厳しくなります。

 

オンラインカジノからの収入が、
国家にとって無視できない存在なのです。
適法性というのは、これらの国からの適法性です。

 

ベラジョンのライセンス

ベラジョンはキュラソー島から
オンラインカジノのライセンスを受けています。

 

公式ページには次の記載があります。

 

「Breckenridge Curacao B.V.はキュラソー州知事により発行されたMaster Gaming License #1668/JAZに基づくCEG Curacao Egaming により付与されたサブライセンスを通して、正式に認可されています。」

 

利用規約にも、
適用される法律や規制を順守すると
記載してあります。

 

 

ベラジョンの適法性を見てきました。

 

公に認められた正しい手続きで、
オンラインカジノとして運営されているのが分かりました。