ベラジョンのアカウント休止

ベラジョンのアカウント休止について

 

ベラジョンのアカウント休止についての説明です。

 

ベラジョンカジノのアカウント休止状態は
アカウント自体の休止を指します。

 

 

こちらは、12か月ですね。

 

12か月連続でアカウントでの取引がみられない場合には
ユーザーのアカウントは休止状態とみなされます。

 

ずーっと長い間、アカウントに入らないまま
1年経ってしまったら、休止状態となるということです。

 

アカウントが休止状態になる1か月前に
ベラジョンカジノからメールで連絡がきます。

 

すなわち11か月目で連絡が来るということです。

 

 

ここで、アカウントにログインすれば
アカウントは再度有効になります。

 

続けるかどうかの判断のしどころなのですが、
続けるときの対処方法はこの時点では楽です。

 

ただそのまま1か月間、放っておいて、
12か月を過ぎてしまうとアカウントは休止状態に
なってしまいます。

 

この時点でベラジョンカジノ側からの
誠意は十分見せたということですね。

 

 

 

こうなってしまうと、管理費が発生してきます。
ユーザーのアカウントにキャッシュが残っていた場合は
管理手数料が引かれていきます。

 

アカウントから月々5%あるいは5ドルが引かれます。
これはどちらか高いほうです。

 

つまりアカウントに100ドル以上残っていたら
5%ずつが引かれていきます。
そして、100ドル未満になれば5ドルずつ引かれます。

 

つまり、100ドルになった時点で、
20か月かけて少しずつ管理手数料が引かれていきます。

 

いずれはアカウン残高がゼロになります。

 

ちなみにアカウントの休止状態期間中に
健康面で続けられなかったなどの、
合理的な理由があって、その証明ができる場合は
管理手数料が変換されます。